News

さくらんぼTV 共同開発製品『灯厨子』放送

山形県産業技術振興機構補助金を活用し、弊社と山形大学そして福島県会津若松市の仏壇・仏具・位牌老舗メーカーアルテマイスター(株)保志様と試作共同開発しました『灯厨子』を10月18日山形大学学長記者懇談会にて発表し、その内容が放送されました。

さくらんぼテレビ『プライムニュース』10月19日放送

山形テレビ 共同開発製品『灯厨子』放送

山形県産業技術振興機構補助金を活用し、弊社と山形大学そして福島県会津若松市の仏壇・仏具・位牌老舗メーカーアルテマイスター(株)保志様と試作共同開発しました『灯厨子』を10月18日山形大学学長記者懇談会にて発表し、その内容が放送されました。

山形テレビ『ゴジダス』10月18日放送

山形新聞 共同開発製品『灯厨子』掲載

山形県産業技術振興機構補助金を活用し、弊社と山形大学そして福島県会津若松市の仏壇・仏具・位牌老舗メーカーアルテマイスター(株)保志様と試作共同開発しました『灯厨子』を10月18日山形大学学長記者懇談会にて発表し、その内容が掲載されました。

山形新聞 10月19日掲載

共同開発製品『有機EL厨子』発表

山形県産業技術振興機構補助金を活用し、昨年度より弊社と山形大学そして福島県会津若松市の仏壇・仏具・位牌老舗メーカーのアルテマイスター株式会社保志様と共同開発しました有機EL照明『灯厨子』が10月18日山形大学学長記者懇談会にて発表させていただきました。

山形大学HP

「祈りの文化を創造する」をミッションとして現代の生活様式に適う「新しい祈りのかたち」を提案し続けていく中、“光”に着目し、先進技術の有機EL照明と伝統工芸技法の木工・金箔を融合させることでいままでにない荘厳な光の空間を演出し、新たな可能性を見出しました。

【灯厨子】

有機EL照明は熱と紫外線を出さない光ですので仏像や位牌を傷めずに近距離から象徴的に照らし出す照明付きの小さな厨子の製造が可能となりました。

有機EL照明が暮らしの神聖な場を演出し、人の心を豊かにする一翼を担えればと思っております。

【今後の展望】

製品化に向け扉を付けたデザインへとブラッシュアップし、2019年中に販売を目指し、『灯厨子ルーメン』のシリーズ化とし、毎年新製品を開発していきたいと思っております。

試作完成品『灯厨子ルーメン』11月6日~8日神戸にて保志様主催展示会へ展示予定

<アルテマイスター保志様より>

NHK『おはよう日本』放送されました

山形県産業技術振興機構補助金を導入し、福島県会津若松市の仏壇・仏具・位牌老舗メーカーアルテマイスター(株)保志様と昨年より試作共同開発してきました『有機EL照明付き厨子』の試作完成品について白色有機EL照明パネル開発の第一人者でもあり、弊社取締役でもあります山形大学城戸淳二教授と共に打ち合わせをしている模様が放送されました。

試作開発製品『灯厨子-akari zushi-』商品コンセプト

「生活空間」と「祈りの空間」を繋ぐ荘厳な光の厨子

本来の厨子といえば、法隆寺の玉虫厨子に代表されます正面観音開きの戸がつき仏像・仏舎利・教典・位牌などを中に安置する仏壇仏具のひとつですが、現代では「大切なものを安置する箱」として様々なタイプの厨子があります。

今回の『灯厨子』はあえて扉を設けず、内部と外部を遮断することなく、光の膜によって結界つくり、それにより有機ELの生み出す荘厳な光を外部からも感じることができるようにしました。

生活空間に放たれる柔らかい光は「灯」として自然と内部の対象物を大切に感じさせます。また徐々に光量が変化する調光演出効果を付加し、より荘厳な印象を持たせました。

<アルテマイスター(株)保志様より>

NHK『おはよう日本』10月3日放送

NHK『おはよう日本』にて放送予定

山形県産業技術振興機構補助金を活用し、弊社と山形大学そして仏壇仏具メーカー保志様と共同企画開発にて、伝統工芸の厨子と先進技術の有機EL照明を融合した製品の完成品を見ながらの打ち合わせ風景がこの度10月3日(水)NHK『おはよう日本』にて放送されます。

 

 

NHK山形『やままる』で放送されました

山形県産業技術振興機構補助金を導入し、福島県会津若松市の仏壇・仏具・位牌老舗メーカーアルテマイスター(株)保志様と昨年より試作共同開発してきました『有機EL照明付き厨子』の試作完成品について白色有機EL照明パネル開発の第一人者でもあり、弊社取締役でもあります山形大学城戸淳二教授と共に打ち合わせをしている模様が放送されました。

試作開発製品『灯厨子-akari zushi-』商品コンセプト

「生活空間」と「祈りの空間」を繋ぐ荘厳な光の厨子

本来の厨子といえば、法隆寺の玉虫厨子に代表されます正面観音開きの戸がつき仏像・仏舎利・教典・位牌などを中に安置する仏壇仏具のひとつですが、現代では「大切なものを安置する箱」として様々なタイプの厨子があります。

今回の『灯厨子』はあえて扉を設けず、内部と外部を遮断することなく、光の膜によって結界つくり、それにより有機ELの生み出す荘厳な光を外部からも感じることができるようにしました。

生活空間に放たれる柔らかい光は「灯」として自然と内部の対象物を大切に感じさせます。また徐々に光量が変化する調光演出効果を付加し、より荘厳な印象を持たせました。

<アルテマイスター(株)保志様より>

NHK『やままる』9月26日放送

NHK東北『おはよう東北』放送されました

山形県産業技術振興機構補助金を導入し、福島県会津若松市の仏壇・仏具・位牌老舗メーカーアルテマイスター(株)保志様と昨年より試作共同開発してきました『有機EL照明付き厨子』の試作完成品について白色有機EL照明パネル開発の第一人者でもあり、弊社取締役でもあります山形大学城戸淳二教授と共に打ち合わせをしている模様が放送されました。

試作開発製品『灯厨子-akari zushi-』商品コンセプト

「生活空間」と「祈りの空間」を繋ぐ荘厳な光の厨子

本来の厨子といえば、法隆寺の玉虫厨子に代表されます正面観音開きの戸がつき仏像・仏舎利・教典・位牌などを中に安置する仏壇仏具のひとつですが、現代では「大切なものを安置する箱」として様々なタイプの厨子があります。

今回の『灯厨子』はあえて扉を設けず、内部と外部を遮断することなく、光の膜によって結界つくり、それにより有機ELの生み出す荘厳な光を外部からも感じることができるようにしました。

生活空間に放たれる柔らかい光は「灯」として自然と内部の対象物を大切に感じさせます。また徐々に光量が変化する調光演出効果を付加し、より荘厳な印象を持たせました。

<アルテマイスター(株)保志様より>

NHK『おはよう東北』9月25日放送

ホームページをリニューアルしました

この度、オーガニックライティング株式会社のホームページをリニューアルしました。

これまで同様、有機EL照明製品の情報をはじめ、お客様に有益な有機EL関連の情報を配信していきます。

今後とも、変わらぬご愛顧を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。